E-mail
お知らせ
建築史学会の概要
学会誌「建築史学」
論文投稿規程
建築史学会賞
大会および記念行事
保存要望書
Journal of S A H J.
問い合わせ
イベント情報








次回の大会および記念行事
1984年~
1990年~
2000年~
2005年
2006年
2007年
2008年
2009年
2010年
2011年
2012年
2013年
2014年
2015年
2016年
2017年
2018年
2019年
2020年
2021年
2021年度大会(研究発表会・総会)ならびに記念行事
 建築史学会の2021年度の大会(研究発表会・総会)ならびに記念行事を下記の通り開催いたしました。

開催日
2021年4月17日(土)
会場
Zoomによるオンライン開催

一.研究発表会
1人1発表20分以内、質疑応答10分以内(交代時間含む)
・第一会場(9:30~12:00)
 司会 永井康雄(山形大学)
 1.華 揚「人字?曲線化史論」
 2.川本重雄「室町将軍邸の会所について?接客(対面)と飾りを中心に?」
 3.長谷川良夫「岩村城城門について」
 4.中尾七重「絵図にみる白石城大櫓の変遷」
 5.中村駿介「近世善光寺門前町の町経営」
・第二会場(9:30~11:30)
 司会 崎山俊雄(東北学院大学)
 1.平山育男「J・コンドルのスケッチ・ブックにおける三階櫓の写生(スケッチ)と署名について」
 2.舒 健碩「1910年代の日本におけるRC構造の学理的研究」
 3.門間 光「京都大学増田友也研究室の作品における『景観』および『風景』と日本的なものとの関わり」
 4.千代章一郎「オーギュスト・ペレの『装飾』概念の変容:『衣服』から『肉』へ」

二.総 会(13:00~14:00)
 ※会員のみ公開(会員の皆様には、郵送にてパスコードをお知らせしております)
 第25回建築史学会賞授賞式/2020年度経過報告/2020年度会計報告/会計監査報告/2021年度活動計画 等

三.記念行事(14:30~17:00)
 シンポジウム「〈和様〉建築の再検討」
 司会 野村俊一(東北大学)
 [プログラム]
 14:30 報告
  溝口正人(名古屋市立大学):宮殿・住宅・機能の観点から
  箱崎和久(奈良文化財研究所):モノ・技術・中国の観点から
  冨島義幸(京都大学):空間・社会・仏教の観点から
  黒田龍二(神戸大学):神社・神祇・神仏の観点から
 16:00 休憩
 16:15 全体討議
 17:00 閉会