E-mail
お知らせ
建築史学会の概要
学会誌「建築史学」
論文投稿規程
建築史学会賞
大会および記念行事
保存要望書
Journal of S A H J.
問い合わせ
イベント情報








ノートル=ダム・ド・パリ日本語翻訳プロジェクト
東京文化財研究所 研究会
分離派建築会100年展
東北歴史博物館 特別展
竹中大工道具館 企画展
第419回生存圏シンポジウム
東京文化財研究所研究会
日韓建築シンポジウム
土居義岳名誉教授【再起動】記念シンポジウム
2019年度都市史学会大会
公開研究会「近現代神戸の空間編成を捉えなおす」
パリ・ノートルダム大聖堂の再生へ向けて
近代建築の保存と再生 講演会 第22回
建築家・富家宏泰 生誕100年記念回顧展
竹中大工道具館 開館35周年記念巡回展
近代建築の保存と再生 講演会 第21回
戦後空間シンポジウム03
旧遠山家住宅 シンポジウム
竹中大工道具館 企画展
近代建築の保存と再生 講演会 第20回
「旧渡辺甚吉邸」見学会
分離派100年研究会 連続シンポジウム第5回
講演「文翔館と設計者・田原新之助の生涯」
東京文化財研究所研究会「東南アジアにおける木造建築遺産の保存修理」 ※開催延期

<主催> 独立行政法人 国立文化財機構 東京文化財研究所
<日時> 2020年3月1日(日)9:30~17:00
 ※昨今の東アジア及び東南アジアでの新型コロナウィルスの感染拡大を受けて開催を延期します。

<会場> 東京文化財研究所 地下1Fセミナー室
<使用言語> 日本語 ・英語(逐次通訳あり)

 参加無料・要事前申込
 問い合わせ・申込先:cds_jcicc[a]tobunken.go.jp([a]を@に変換してください)
 ※閉会後、懇親会あり(会費制)
 ※氏名・所属・懇親会出欠について記載の上、上記メールアドレスへご連絡ください。

<プログラム>
 9:00- 9:30 開場
 9:30- 9:40 開会挨拶 山梨絵美子(東京文化財研究所 副所長)
 9:40- 9:50 趣旨説明 金井健(東京文化財研究所 保存計画研究室長)
 9:50-11:10
  タイにおける木造建築遺産の保存修理
  ポントーン・ヒエンケオ(タイ王国文化省芸術局建造物課 主任建築家)
 11:10-12:30
  ラオスにおける木造建築遺産の保存修理
  セントン・ルーヤン(ルアンパバーン世界遺産事務所 副所長)
 12:30-14:00 休憩
 14:00-15:20
  国際的視点から見た東南アジア木造建築遺産保存修理の現状と課題
  モンティーラー・ウナークン(ユネスコバンコク事務所 文化ユニット)
 15:20-15:30 休憩
 15:30-16:50 パネルディスカッション
  モデレーター 友田正彦(東京文化財研究所 文化遺産国際協力センター長)
  パネリスト 中内康夫(公益財団法人文化財建造物保存技術協会 参事)、ポントーン・ヒエンケオ、セントン・ルーヤン、モンティーラー・ウナークン
 16:50-17:00 閉会挨拶 友田正彦