E-mail
お知らせ
建築史学会の概要
学会誌「建築史学」
論文投稿規程
建築史学会賞
大会および記念行事
保存要望書
Journal of S A H J.
問い合わせ
イベント情報








2020年8月26日
2020年7月29日
2020年7月21日
2020年7月1日
2020年6月17日
2020年4月23日
2020年4月15日
2020年4月8日
2020年4月1日
2020年3月3日
2019年11月25日
2019年10月30日
2019年10月30日
2019年10月2日
2019年8月21日
2019年5月29日
2019年5月29日
2019年5月8日
2019年4月24日
2019年4月22日
2019年4月18日
2019年4月10日
2019年3月12日
2018年12月5日
2018年11月28日
2018年10月31日
2018年10月24日
2018年10月10日
2018年8月22日
2018年8月8日
2018年7月19日
2018年5月23日
2018年5月16日
2018年4月4日
2018年3月7日
2018年2月21日
2018年2月14日
2017年12月6日
2017年11月29日
2017年11月22日
2017年10月4日
2017年9月6日
2017年8月23日
2017年5月25日
2017年5月10日
2017年4月7日
2017年3月15日
2017年2月8日
2017年2月1日
2017年1月25日
2016年12月7日
2016年12月7日
2016年10月12日
2016年9月2日
2016年8月17日
常勤職にない研究者等の会費軽減について
2020年7月21日

 2019年度より開始した学生会員制度に加えまして、下記の通り常勤職希望にもかかわらず、常勤職にない若年研究者等を対象とした、会費軽減の措置を2020年度より試験的に開始いたします。2020年度の本軽減措置の応募結果を確認しつつ、運営上問題ない場合2021年度以降も継続的に運用する予定です。

【対象となる会員の条件】
 常勤職希望にもかかわらず常勤職にない正会員の方で会費軽減を希望する方
【会員種別】本会費軽減条件に該当中は学生会員となります
【軽減会費】年額4,000円(学生会員費)
【開始時期】2020年度より
【申込み期限】既に会員の場合は2020年9月末まで、新規入会の場合は随時

【お手続き方法】
1)①本会費軽減の依頼文、②継続中の研究概要(題名、発表状況の明記のみ等でかまいません)を、下記建築史学会本部事務局までメールの添付書類(PDF)でお知らせください(様式自由、A4一枚以内、必要に応じてパスワード設定)。依頼内容について常任委員会にて審議の上、事務局より審議結果を通知いたします。会費の軽減は次年度には継続されませんので、ご報告は年度毎にお願いいたします。
 なお個人情報は厳重に管理し、常任委員会の審議中においては、上記軽減依頼文、継続中の研究概要のみにて検討します。

2)軽減後の会費は「年額4,000円(学生会員費)」となります。審議結果をご確認後、同封の払込取扱票に記載の金額を、ご自身で訂正してお振込みください(払込取扱票に記載されている金額は、正会員の会費です)。
 軽減会費の応募が可能なのは本年度のみです。年度を遡って会費を減額することはできませんのでご了承ください。
(例1)未納年度なしで、本年度軽減会費の場合→「4,000円」をお振込み
(例2)前年度未納、本年度軽減会費の場合→前年度8,000円+今年度4,000円=「12,000円」をお振込み
 ※お申込みがなく軽減会費をお振込みされた場合は、確認のご連絡を差し上げます。

【本件に関するお問合せ】
 建築史学会 本部事務局
 〒113-8656 東京都文京区本郷7-3-1 東京大学工学部建築学科建築史研究室気付
 E-MAIL office[a]sahj.org([a]を@に変換してください)