E-mail
お知らせ
建築史学会の概要
学会誌「建築史学」
論文投稿規程
建築史学会賞
大会および記念行事
保存要望書
Journal of S A H J.
問い合わせ
イベント情報








建築史学会賞受賞者
募集要項
表彰規定
選考委員
第24回(2020年)建築史学会賞募集要項

 本会は、次のとおり建築史学会賞の募集を行います。
 選考委員 五名(敬称略)
  大田省一(京都工芸繊維大学)
  白井秀和(福井大学)
  砂本文彦(神戸女子大学)
  冨島義幸(京都大学)
  飛ヶ谷潤一郎(東北大学)

【建築史学会賞募集要項】
一、目的
 建築史学会は、建築史学の発展と水準の向上に寄与することを目的として、毎年、建築史学における優秀な個別業績に対し、建築史学会賞を贈る。
二、募集期間
 2019年9月1日から同年10月31日まで  (当日消印・宅急便受付日 有効)
三、選考対象
 2016年11月1日以降に公表された、論文、著作、報告書など。
四、応募の手続き
(一)応募の申込みは自薦・他薦のいずれでもよい。
(二)提出する書類
 イ 応募申込み書(別記様式) 一部 →PDFダウンロード
 ロ 対象となる論文、著作、報告書など 自薦の場合は二部、他薦の場合は一部
(三)本会はこれらの提出物の作成費用は負担しない。なお、提出資料は返却しない。特に返却を希望する場合は、「応募申込書」の該当欄にチェックする事。
※チェックのない場合は返却いたしませんので、お気をつけください。
五、選考の方法及び決定
(一)選考は本会選考委員の合議によって行い、原則として一点を選考する。
(二)選考は、新鮮な業績、境界(関連)領域における業績を含む、総合的視点から行う。
(三)授賞対象業績は、本会選考委員の選考結果にもとづき、2019年度末までに会長がこれを決定し、常任委員会に報告する。
六、表彰等
(一)受賞者に対して、表彰状および記念品を贈呈する。
(二)表彰式は本会総会において行う。
七、授賞の公表
(一)本会は授賞業績を会誌『建築史学』誌上等に公表するとともに、わが国における建築史学の代表的業績として、紹介に努める。
八、提出先
 〒940-2088
 新潟県長岡市千秋4丁目197番地
 長岡造形大学 建築・環境デザイン学科 平山研究室気付
 建築史学会「建築史学会賞」係
 TEL 0258-21-3517
 FAX 0258-21-3312(平山宛)
 電子メール hirayama[a]nagaoka-id.ac.jp([a]を@に変換してください)